HOME > ファインスチールとは

ファインスチールとは

ファインスチールは亜鉛ベースのめっき鋼板・塗装鋼板です。

屋根や外壁に使用されているファインスチールとは、近年のめっき・塗装技術の進歩により、性能が飛躍的に向上した亜鉛ベースのめっき鋼板・塗装鋼板。耐震性、防・耐火性、耐久性に優れ、また加工し易く、屋根・外壁のリフォームにも適した素材。さらに遮熱性・防音性に優れた製品も開発され、地球環境に優しい素材です。


出典:全国ファインスチール流通協議会 雑誌広告




素材の種類


金属屋根、金属サイディングの中でファインスチールと呼ばれる亜鉛ベースのめっき鋼板・塗装鋼板には大きく分けて下記のものがあります。

亜鉛系めっき鋼板

塗装されていない、めっきままの鋼板 
<例>ガルバリウム鋼板
ガルバリウム鋼板とは、アルミニウム・亜鉛合金めっき鋼板のことで、アルミニウムを55%含んだめっき鋼板です。アルミニウムの耐久性と亜鉛の犠牲防食作用を併せ持つ優れた鋼板で、一般的にはガルバと略称される。寿命は従来の亜鉛めっき鋼板の数倍と言われています。

塗装亜鉛系めっき鋼板(カラー鋼板)

着色塗装されている鋼板
<例>塗装ガルバリウム鋼板、塗装溶融亜鉛めっき鋼板(*1)
*1:塗装溶融亜鉛めっき鋼板とは、溶融亜鉛めっき鋼板に、焼付け塗装をほどこしたものです。


ファインスチールの屋根材


窯業系の材料と異なり、金属板は薄くて長い板を自在に加工して使うので、曲線や円形の複雑な形状の屋根にも適用できます。金属屋根は形の違う製品が豊富に揃っていますので、建物の用途や屋根の形状に合わせて選ぶことができるのです。
出典:日本金属屋根協会 WEB

ファインスチールの壁材


ファインスチールの壁材には、金属サイディング・角波・スパンドレルなどがあります。

金属サイディングとは
成型・エンボス加工された金属板と裏打材によって構成された乾式工法の外壁材です。一貫した製造ラインで工場生産され、仕上がりが均一、取り付けが容易、塗装仕上げが不要等の特徴を持つ外装建材です。とても軽量で建物に優しく、断熱性に優れ、省エネ効果抜群、ひび割れ・凍害に強いといった特徴を持っています。また、金属サイディングの外壁を使用することにより、大幅な工期短縮を図ることができます。
出典:日本金属サイディング工業会「外壁リフォームのすすめ」


ファインスチールと同義語
ファインスチールの同義語として通常下記の表記があります。
「ガルバリウム鋼板(※ガルバニウムは誤字)」、「亜鉛めっき鋼板」、「亜鉛系めっき鋼板」、「着色亜鉛めっき鋼板」、「塗装亜鉛系めっき鋼板」、「塗装ガルバリウム鋼板」、「溶融亜鉛系めっき鋼板」、「塗装溶融亜鉛系めっき鋼板」、「ガルバ鋼板」etc


[ 関連情報 ]
 
季刊PR誌

NEW 2018年10月発刊

ファインスチール季刊PR誌
2018年秋号

特集1
外壁リフォームの遮熱性能と耐震性能について
特集2
第3回 九州ホーム&ビルディングショー

WEBマガジン

建築設計例 PICK UP マガジン

アンケート



ファインスチール WEBサイト内 検索